Voice Library in Japanese

ワシントン州非営利ボランティア団体

ボイスライブラリー


ホームENGLISH
お知らせニュースレターサービス
CD カタログ
ご寄付連絡はこちら
  

最終更新日:
20
11105

2007年9月5日
祭り&秋の新作CDリリース決定。

 9月8日と9日、Bellevue Community Collegeにて開催される秋祭りに例年通り参加致します。活動を紹介するブースで資金集めのための手作り品及び古本を販売しますので、是非お立ち寄りください!CDの視聴もできます。

 2007年・秋の新作CDリリースが決定しました!宮部みゆき、田辺聖子、重松清の小説を含めた8作品を10月前半にリリース致します。


2005年9月30日
の新作CDリリース。

 9月に11作品が新たにリリースされました。詳しくはCDカタログをご覧ください。


2005年9月12日
秋祭り。

 9月10日、11日の二日間Bellevue Community Collegeにて秋祭りが開催され、私たちVoice Library in Japaneseも参加しました。

 当日は、朝のうちはあいにくの天気でしたが、徐々に天気もよくなり、たくさんの方々が私たちのブースも訪れてくださいました。今回は会の創立以来1年半の私たちの活動をより多くの方々に知っていただきたいと思い、イメージポスター、活動内容のポスター、今まで作ってきたCDなどを一堂にそろえ展示しました。展示をご覧下さった方の中には「今まで音楽CDだと思っていた」とおっしゃる方が少なくなく、改めて私たちの会に関心を持ってくださる方もいらっしゃいました。CDを試聴してくださる方、アンケートに答えてくださる方、私たちの活動の趣旨に賛同してくださる方など、たくさんの方々に励まされた充実した二日間となりました。


2005年6月18日
ウェブサイトを更新しました。

 新しくニュースレターのページを作りました。会長の吉田 直から毎月一言ポストさせて頂きます。


2005年6月
金井景子先生を囲んでの昼食会

桜祭りのブースに朗読公演のチラシを届けてくださり何人かのメンバーが公演を聴きにいったことがご縁で、早稲田大学教育学部教授の金井景子先生との昼食会を610日に行いました。先生は、日本に帰国前のお忙しいスケジュールの中を、質問攻めにあいながらも熱心にお応えしてくださいました。

「たった1年でこれだけ活動の場を開拓し、20枚以上のCDを制作しているという事は物凄い成果です。」とおっしゃってくださいました。「素敵なお仲間ですね。」とも。これからも色々と助言を下さるとの事で、私達の会は色んな人との出会いに恵まれていると思いました。

  • 先ず、自分が感動したり、読みたいと思う作品を読むのが基本。
  • 最初から、朗読の基本(標準語朗読など)にあまりとらわれず、自分が心から作品を楽しむ事が出来ると、魅力ある、人に聴いてもらえる朗読になる。(朗読が好きならば、後になって自分の足りない技術はいくらでも補うチャンスはある。)
  • それぞれの人が自分でルールを作れば良い。それが自己のスタイルの確立につながる。
  • 朗読は読み手がその作品に全責任を持つ。自分自身が朗読作品の研究者であり、演出家である。
  • どんなに上手なプロの朗読でも「寝てしまう人は寝る!」

 などなど、朗読会を主催する先生ならではのご意見を聞く事が出来ました。 

先生の活動は、生演奏ならぬライブ朗読会ですが、我々のように録音物を残すとなるとこれはまたルールが違ってくるとの事でした。私達の会の朗読スタイルは、長く経験を積んで、聴き手からのフィードバックをしっかりと受け止めて、これから探っていく事だと感じました。

2005年5月
お好み焼きパーティー

録音スタジオをご好意で使わせてくださっているキングス・ハイスクールのパンフリー先生へのささやかなお礼の気持ちとして、526日に先生と生徒さん20名ほどのためにお好み焼きパーティーをしました。アメリカ人の高校生がどれくらい海老や薄切り豚肉、そして「未知の」お好み焼きを食べるかしらと、半信半疑で材料をそろえ、ホットプレートなどと共に持参しました。当日は晴天の暑い日となり、4台のホットプレートをあまりひろいとはいえない音楽室で広げましたので、汗をかいての調理となりました。生徒に自分で焼かせたことも手伝って、そろえた材料は完食!日本から短期留学中の女子高生6名も加わっており、日本のお好みやきソースや薄切り肉などに懐かしさで歓声をあげていました。


2005年4月
桜祭り

422日、23日、24日の3日間シアトルセンターで開催された桜祭りに、インフォーメーションブースを出して参加しました。この日を目指して仕上げた新作も入れて全29作品を展示しました。足を止めて、CDを見たり試聴をしてくださったり、CDの貸し出し場所や対面朗読の会場などについて質問をされる方が何人もいらっしゃったり、私達の活動を知っていただくにはいい機会だったようです。日系マナーでの対面朗読に参加したいという日系の年配の方もいらして、現在、この朗読が入所者の方のために行われていると知って残念がっていらっしゃいました。皆さんの声を聞くことができて、今後の活動を考えていくうえで貴重な3日間だったと思います。


2005年1月21日
明けましておめでとうございます。

 1月17日、2005年度初の例会を行いました。会員各自がそれぞれ好きな読み物を持ち寄り朗読を披露し、私たちの活動の意義を確認し、また、こころざしを新たにしました。新年度にあたり、活動を拡大し、録音物を増やすべく努力していく決意でおります。今年も引き続きご支援を賜りますようお願いいたします。

(会長からのメッセージ)

初暦 まだ見ぬ月日 美しき     信子

新年明けましておめでとうございます。
2005年、新しい365日のスタートです。新年を迎える毎に、心に浮かぶのは吉屋信子のこの句。1年前のお正月に、誰が私たちの今の活動のことを予想することが出来たでしょうか?思いもかけない成り行きにあっという間に飛び去っていった2004年。志を同じくする仲間がVoice Library in Japaneseを生み、その基礎固めに奔走した2004年に別れを告げ、やってきた新しい年は私たちの活動をしっかり社会に根付かせる年になるのでは、とまだ見ぬ月日を思い巡らしています。
私たちのCDを聴くことを、対面朗読を、心待ちにしていられる人達、私たちの活動をそれぞれのやり方で支えて下さる人達、この活動を始める前には考えも及ばなかったさまざまな多くの方たちとの出会いを大切に、これからの1年お互いの力を出し合って前進していきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。


2004年12月3日
ホリデー・セール

 ボイスライブラリーでは1113日(土)に会員手作りの陶芸作品、クリスマス用品、クッキーなどを販売するチャリティー・ホリデーセールをベルビューにおいて開催しました。雨の天気予報にも関わらず天気にも恵まれ、販売品の寄付を下さった方々や会場まで足をお運びいただいた方々のご支援を受け、成功裡に終わることができました。1211日(土)には、エバレット・コミュニティー・カレッジ内日本ビジネス・インスティチュートでもセールを行いました。これらのセールの収益金は、会のCD制作費に充てられます。

Top

ホームENGLISHお知らせニュースレターサービスCD カタログご寄付連絡はこちら

© 2011 Voice Library in Japanese. All rights reserved.